スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

インフルエンザよりも強烈!?発熱とケツ痛で寝込む

とにかくケツから腰の辺りが痛む。

特に肛門に力を入れるなんて論外!
ちょっとした動作も辛い。例えば、洗面台で顔を洗おうと少し前のめりになるのも×。
普段何気なくこなしている動作も結構おしりに負担をかけていることを実感する。

熱を測ると37度以上!ちょっとした風邪やインフルエンザよりも手強いぞ。
ケツが痛いので、普通に仰向けになって寝ていてもしばらくすると辛い。
体制を横向きにしようとするが、とにかく自由が効かないのだ。
超スローモーションで横向きになる。自分でも肛門付近が腫れている感覚がある。

しばらく、横向きで落ち着いていたところ、突然

ビキーン!!!!!!!!!
と激痛が走る。

「はぅ〜っ」
と声を押し殺して歯を食いしばる。

前日、エスカレーターで躓いた時のような感覚、いやそれ以上の激痛だ。
なぜ起こったのかは分からないが、それは腫れたしこりをコリっとした感じ。
枝豆をプリっとつまんで出すような事が肛門付近で起きた感覚
だった。

熱もあるせいで、とにかく怠い。でも怠いだけでなく痛い。
インフルエンザで関節が痛むなんて、かわいいモノだと思った。

なんせ、ケツに力を入れられないので、トイレへ立つのもやっと。
そんなこんなで夜になった。

明日は会社に行けるのだろうか・・・。
会社は休んだとしても、医者には行かなければ・・・。

そう思い、熱があるにもかかわらず風呂に入る事にした。
相当汗をかいたのもあるが、痔は湯船にゆっくりつかると良いと思っていたからだった。

つづく



おしりスッキリ痔の話
よくわかる大腸の病気
ドクターズ・アイ 医者がすすめる専門医Vol.31 痔【DVD】


前の体験記次の体験記

at 23:08, , ★肛門科への通院 (その1)

comments(0), trackbacks(0), pookmark

人生最悪の帰路

こんな苦痛の帰路はない!

痛みMAX再び!

何とか電車には乗り込んだが・・・
とにかく痛い。脂汗タラタラでつり革につかまる。
電車が揺れるたびに緊張の連続。ケツに力が入ると痛いのだ。
もし、急ブレーキでもかかったら・・・。想像するだけでも怖い。

何とか、地元の駅に着いたが、そこからもまた辛い。
相変わらず、足を上げるのが苦痛なため、ゆっくりとすり足で進む。

改札口は2Fなので、ホームからはエスカレーターで・・・
その時だった。

ピキーン!!


痛みMAXの激痛が再び襲った。
またやってしまった・・・。エスカレーターで躓いたのだ。
歯を食いしばり、ガマンだ!なぜあの激痛を知りながら、同じくエスカレーターで躓いてしまったのかと、自分を責めた。

「二度と同じ失敗はしないぞ!」と誓い、タクシー乗り場へ。

タクシーに乗り込むのも、これまた辛い。

痔でケツが痛いとはやはり思われたくない心理が働き、腰痛のそぶりを見せるために腰の辺りをさすりながら・・・。

無事に自宅に到着。
これほど苦労した帰宅は初めてだった・・・。
幸いにも明日は休日。1日休めば何とかなるとその時は思っていたが・・・

つづく

前の体験記次の体験記

at 01:41, , ★肛門科への通院 (その1)

comments(0), trackbacks(0), pookmark

急変、病状悪化!!!

曜日だが、今日は仕事だった。いつもとは別の建物での仕事だったので、昨日購入したらくちん円座クッション持参で向かった。

現場についてしばらくすると、どうもケツが痛い。最初のうちは痛みも我慢できる程であったが、徐々に痛みが増してきた!円座に座ってみても痛い。どう考えても痛い。しかも、何だか熱っぽい。

あまりに辛いので、このまえに行ったクリニックに電話をしてみたが・・・休診日!日曜もやってるハズなんだけど・・・。と思いつつ何度か電話してみるがやはりお休みのようだ。

さらに病状悪化!段差がこんなに憎いとは・・・。

午後になるとさらに病状は悪化し、黙っていても痛い。しかも熱のせいで頭もボーッとしてきた。何とか苦痛に耐えて仕事終了。しかし、そこからが大変だった・・・。

帰り道、これまで以上に歩くのが辛い。超スローペースのすり足で駅へ向かう。道の段差がこんなに憎いと思ったことは無い。脂汗をかきながら、ゆっくり歩く。腰もかなり痛いが、ケツの痛みが半端ではない。階段も足を上げるのがメチャクチャ辛い。

恐怖のエスカレーター。痛みMAX!

エスカレーターに乗り、ホームへ向かう時、最大の痛みが襲った。エスカレーターを降りる際、足があまり上げられずにちょっと躓いたのだ。

「ピキーン!」

とケツに何とも言えない痛みが走る。うぉーっ。痛ぇ!!!歯を食いしばって痛みを堪えるも、少し涙が出た・・・。[emoji:i-240]


つづく

前の体験記次の体験記

at 00:54, , ★肛門科への通院 (その1)

comments(0), trackbacks(0), pookmark